プラハでの滞在場所

Where to Stay in Prague街はホテルが連立し、近くのウィーンよりベッド数が多く、ハイシーズンを除いてはベッドをうめる人の数が足りません。しかしこれは私達に好都合です。ピークシーズン中特に5月から9月もしくは10月までは料金は高いままですが中間期からろーしずんにかけてはお部屋のお値段は半分から3分の1にまで落ちます。ただ覚えておかなければならないのはこの時期は誰にでもいいわけではありません。冬季のプラハは美しいのですが寒くなり日差しは特別な物になります。

旅行を計画する時に必ず必要になる重要な項目は滞在先で、これは特にプラハに向かう際には特に重要です。どの町でも最も配慮するのはバケーションに何を求めているかで観光したいアトラクションの近くのホテルを探すことです。プラハの異なる地域ごとに何を提供しているのかまたそれらの地域のベストホテルはどこなのかが重要になってきます。

旧市街地 (Staré Město)、レッサー広場((Malá Strana)、ウーイェズド(Újezd)、城エリア(Hradčany)、そしてたぶん新市街地(Nové Město)が滞在するのに最も好まれる地域でしょう。中央より少し離れた地域、Smíchov、VinohradyやŽižkov等はプラハへ安価で効率的なメトロやトラムシステムで容易にアクセスできるため予算が少なめの方にお勧めです。

バーティーの活気を求める人には数々のバーやクラブ、その他の深夜のエンターテイメントオプションがある新市街地(ヴァーツラフ広場)や旧市街地がよいでしょう。

ロマンチックな週末旅行を求める人には、間違いなくマーラ・ストラーナ(レッサー・タウン)かウーイェズド(Újezd)です。ここは数々の素晴らしいレストランに近くまた街のその他のエリアに接続がいいため、トラムやタクシーに長時間乗車すること無くプラハの景色や音を全て楽しむことができます。

Staré Město (旧市街)-プラハの観光の中心地(旧市街広場)で新市街地やユダヤ人地区に徒歩で5分から10分の距離にあります。景色、ナイトライフ、ショッピング、レストランを含む全てがほんの少しの徒歩の距離内にあります。不利な点は駐車場、高い値段、うるさいなどです。

マーラ・ストラナ(レッサー・タウン)-城の下でウーイェズド(Ujezd)の境まで続く石畳の道なりがあり非常に素晴らしい場所です。旧市街地への容易なアクセス(カレハ橋を渡るだけ)なのでレッサー・タウンは旧市街地と同じようにオーセンティックですが川の逆岸に比べて込み合っていません。ホテルのお値段は高いですがプラハのベストホテルの多くはここに位置しています。また近くには多くの素晴らしいバーやレストランもあります。滞在するにはNerudova通りが私達のお勧めです!

ウーイェズド(Újezd) – レッサー・タウンとの境でペトシーンの丘の下に位置した地域です。トラムとも接続しておりカレハ橋は徒歩圏内で悪い選択肢ではありません。Ujezdのトラム停車場はケーブルカーの向かい側です。

Nové Město (新市街地)-ヴァーツラフ広場近くのエリアで「新市街地」とはただ800年未満という意味です。日中はアクティブティーがいろいろあり、旧市街地からほんの少しの徒歩の距離で、周辺にはショッピングがたくさんあります。旧市街のホテルに比べて宿泊費は確実に安く、また良いショッピングもたくさんあります。欠点は移動にトラムかメトロを使う必要があるもしくは少し長距離を歩くことになることです。その他の欠点は日が暮れるとよりみすぼらしくなり、ヴァーツラフ広場の周辺のうるさいクラブや売春婦、夜のエンターテイメントがあるキャバレーが気になるかもしれません。

フラドチャニ-(Hradčany)(プラハ城)-プラハ城周辺の地域でキャッスルヒルの上に位置し、高価なホテル(高級住宅やスイートホテル)や庭園、歴史的建造物が点在しています。この地は旅行中城を訪れる予定があったり、その写真のようにきれいな景色としては最高です。この城のエリアにはストラホブ修道院(Strahov Monastery)のあるポホジェレツ(Pohořelec)、ウーヴォス(Úvoz)(城の階段)、新世界(Nový Svět)が含まれます。欠点は繁華街から離れており高級レストランも少なくまた通りの往来も少ないことです。

ヴィノフラディー(Vinohrady)-ヴァーツラフ広場(国立博物館)の上に位置し、緑の多い住宅街です。市の中央にはトラムで一駅もしくは徒歩圏内です。多くの良くてお手頃なホテル、小さなバー、ショップ、良いレストランがあります。観光客向けの地域ではなくどちらかというと静かで地元の人でいっぱいです。

スミーホフ(Smíchov)-石畳の道がヴルタヴァ川に沿ってあるコスモポリタンな地域でマラー・ストラナのすぐ南に位置し、充実した公共交通 網と良いショッピングがあります(Novy Smíchov Mall)。旧市街の中央までメトロや列車で10分以内です。旧市街までは徒歩圏外です。

ジシュコフ(Zižkov)-ヴィノフラディー(Vinohrady)から丘を下りた地域でジシュコフには多くのお値打ちホテルがあります。しかし欠点は周辺がベストな地域ではなく少々きらびやかで小汚くなります。市の中央までの距離はトラムやメトロで約20分ぐらいで徒歩圏外になります。この地域は素晴らしいバーや生き生きとしたアートのシーンがある音楽会場に満ちています。

デイヴィチェ(Dejvice)-空港からの途中で周辺地域も良いのですがどちらかというと住宅地区です。旧市街までは徒歩圏外ですがプラハ城まではそんなに遠くありません。トラムやメトロで市の中心まで10-15分です。

カルリーン(Karlín)-周辺地域があまり良くなくどちらかというと醜い建物なのが欠点です。公共交通機関で市の中心まで10分ほどです。

三ツ星や四つ星の安いホテルがプラハの郊外にありますが、何からも遠く公共交通機関の接続が悪い為に市の中心まで1時間以上かかることもあります。そのため、ホテルがメトロ周辺もしくは最低でもトラム停車場の近くであることを確認しておく事をお勧めします。要は良いホテルにバーゲンの値段で滞在できますが美しいプラハとは中心までの長時間の乗車で隔たれ、またホテルの周りにレストランが無い為にホテル内のレストランでの食事に限られてしまうことになります。

Leave a Comment